久留倍遺跡TT探検隊

基本情報

団体名
久留倍遺跡TT探検隊
代表者
隊長 大泉 義明
活動分野
社会教育 学術、文化 子ども
活動目的
久留倍官衙遺跡を考える会(2004年8月28日設立)の「視る・聴く・現場(体験)+考える」活動方針を引き継ぎ、残された資産(講演会資料の残部・体験道具等)を有効に活用する。参加者の若返りを図る。中高校生にも考古学に関心を持ってもらう。新しい情報をお伝えする。
活動内容
実施済の講演会の配布資料を読み直し、さらに関連情報を探る。 読み直し実績  講演会テーマ         当時の代表招聘講師 聖武天皇と万葉歌人と伊勢   森 浩一 氏 伊勢湾と木簡         今泉 隆雄 氏 伊勢国と東海道        塚本 明 氏 今年度の予定   平城京と伊勢         佐藤 信 氏
団体PR
子供向け体験道具 <古代衣装>貫頭衣(かんとうい):弥生~古墳時代の服、胡服(こふく):古墳時代の豪族、武人の服、巫女(みこ)の服、高松塚古墳の壁画に描かれた女官の服、高松塚古墳の壁画に描かれた官吏の服、各1~2着、着付マニュアル付き <古代火起こし体験道具>舞錐式の火錐杵・火錐臼・火種 数セット 打ち合わせの上、団体向けに出前講座も考えます。どうぞお問い合わせください。
活動場所
なやプラザ
活動日
不定期

 
 

会員情報

会員数
10
男女比
3:2
年齢層
現状は高齢者
会費
年間1,000円

 
 

連絡先

担当者
大泉 義明(オオイズミ ヨシアキ)
メールアドレス
y-ohizum@cty-net.ne.jp
電話番号
059-331-0558