綱の会

基本情報

団体名
綱の会
代表者
福生 吉裕
活動分野
学術、文化、歴史
活動目的
四日市の歴史・文化を調査・研究し、広く市民に伝えるなど、保存・継承の活動を行っています。
活動内容
2016年(平成28年)10月9日、鵜森神社と鵜の森公園の間に、浜田城址の「冠木門」(かぶきもん)を建立するなど、四日市の歴史・文化を伝える活動を行っています。
団体PR
綱の会(つなのかい)は、四日市の歴史・文化を調査・研究しているグループですが、2016年には「冠木門」の建立を行い、2019年(令和元年)には地域の方々と一体となって「東海道四日市宿資料館」を整備・開館させました。
活動場所
四日市市及び県内
活動日
随時

 
 

会員情報

会員数
40人
男女比
年齢層
40歳代~80歳代
会費
年間3,000円

 
 

連絡先

担当者
事務局長 真弓 俊昭
メールアドレス
xm9kd5ez@qc.commufa.jp
電話番号
090-5459-7080