三重言友会

基本情報

団体名
三重言友会
代表者
濱田 一夫
活動分野
障がい福祉
活動目的
吃音者及び広く一般社会に対し、吃音の理解、吃音問題の啓発、吃音改善に関する活動を行い、吃音者が吃音を持ったままでもより良く生きることができる社会の形成を目指しています。
活動内容
・毎月一回(第4日曜日)、四日市市にて例会を実施 ・毎月一回、LINEを使ったオンライン例会を実施 ・他県の言友会と合同例会の実施(例:名古屋言友会) ・毎年「10/22国際吃音啓発の日」を記念して啓発イベント(講演会、相談会等)を実施 ・日本吃音流暢性障害学会、中部大会、全国大会等への参加 ・「三重県吃音の子どもの親の会」「吃音と(場面)緘黙の交流会」へのサポート ・その他、ことばの教室教諭・言語聴覚士など支援者との交流
団体PR
三重言友会は『吃音(きつおん)』という言葉がスムーズに話せない障がいを持つ人達のセルフヘルプグループです。同じ悩みを持つ仲間で集まり、日頃の思いや悩みを共有しています。100人に1人と言われる吃音ですが、まだまだ認知度が低く、緊張しているからとか、メンタルの問題だと誤解されています。吃音の正しい知識を広め、吃音のある人が自分の能力を活かして、自分らしく生きられる社会となるように活動をしています。
活動場所
四日市市
活動日
第4日曜日13:30~17:00

 
 

会員情報

会員数
約30名
男女比
5:1
年齢層
中学生~60代
会費
正会員 年間2,000円

 
 

連絡先

担当者
田中 美紀(タナカ ミキ)
メールアドレス
m.tanaka0213@gmail.com
電話番号
090-1275-2013