公益財団法人ささえあいのまち創造基金「コロナ禍を乗り越える四日市市民ささえあい特別基金」のお知らせ【寄付の募集:5/15~8/31、配分希望の募集:5/20~9/30】

公益財団法人ささえあいのまち創造基金(当プラザ運営団体)では、主に四日市市で活動している市民活動団体・グループを対象に、 緊急の基金配分を行います。配分されたお金は、感染症対策に伴って発生している課題を乗り越えるための活動資金として利用できます 。

募集は次の2つです。
・四日市市民の皆さん、市民活動団体や市内事業所の皆さんからの寄付
・基金の配分を希望する団体の皆さんからの申請
公益財団法人ささえあいのまち創造基金ウェブサイトへのリンクはこちら
基金要項はこちら(今後要項の見直しを行う可能性があります。ご留意ください。)

<目的>
新型コロナ感染予防対策に伴って発生している様々な課題について、これを乗り越えるための四日市市民の自由な活動に対して、特別定額給付金等の有効な使い道を考えている市民等から募った寄付を財源とする緊急の資金支援を行う。

<寄付の受入れについて>

(1)寄付の募集期間  2020年5月15日から8月31日まで

(2)寄付の対象者   四日市市の市民、市民活動団体及び市内事業所

(3)寄付金額     自由

(4)寄付先      公益財団法人ささえあいのまち創造基金

(5)寄付方法<①または②>
四日市市民コロナ基金寄付申込書(様式1)を基金事務局にFAXまたはメールで送付のうえ、基金が指定する「四日市市民コロナ基金」の口座に振り込む。
四日市市民コロナ基金寄付申込書(様式1)に記入のうえ、四日市市なやプラザに持参する。

(6)領収書の発行
寄付者には財団の領収書を発行する。(翌年の確定申告の際寄付控除が受けられる)

<基金の配分について>

(1)配分先  主に四日市市で活動している市民活動団体・グループ

(2)対象となる活動
新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴って発生している様々な課題について、これを乗り越えるためのさまざまな活動
例)孤立する子どもや高齢者等への支援活動、貧困に陥っている人への支援活動、不足している物資の提供活動、遠隔での活動を行うための研修や機材の購入等

(3)配分額
申請書に記載された活動内容に基づき、1件につき1万円~10万円程度

(4)配分方法
四日市市民コロナ基金配分申請書(様式2)に記入し、メールで基金事務局へ送付。
基金理事会で同申請書に基づき定期的に審査を行い、可否及び金額を決定する。可としたものは連絡のうえ入金する。

(5)配分期間
2020年5月20日~9月30日。ただし、残額が不足した場合は配分を停止する。

<配分期間終了後の取り扱い>
配分期間終了後に残額が出た場合は、同財団のささえあい基金事業へ移管する。

<お問い合わせ先(基金事務局)>
公益財団法人ささえあいのまち創造基金
ホームページ:http://mie-ssb.jp/(要項・申請書等を掲載)
TEL:059-352-0010 / FAX:059-359-7281 / E-mail:info@mie-ssb.jp