【災害支援】現地協働プラットフォーム研修 ~災害ボランティアの円滑な受け入れと協働に向けた第一歩~【’19/12/16、’20/1/16、2/28】

<テーマ>
頻発する⾵⽔害、迫りくる南海トラフ地震などに対して、これまでの個⼈による災害ボランテ
ィア活動だけでなく、専⾨性のあるボランティア活動の必要性が認識されつつあります。
また、⼤規模災害発⽣時に、早期復興や多様なニーズに対する抜け・漏れ・落ちのない⽀援へ
繋げていくためには、ニーズを⽀援側からくみ取る「攻め」の姿勢で取り組む必要があります。
実際にはどのような⽀援が必要なのか、また「攻め」の⽀援とは何かについて考えます。

<研修日時・会場>
【第1回(尾鷲会場)】令和元年12⽉16⽇(⽉) 10:00〜16:00
__________県尾鷲庁舎 ⼤会議室(⼋⻤⼭ルーム)(尾鷲市坂場⻄町1-1)
【第2回(伊勢会場)】令和2年1⽉16⽇(⽊) 10:00〜16:00
__________県伊勢庁舎 401会議室(伊勢市勢⽥町628番地2)
【第3回(伊賀会場)】令和2年2⽉28⽇(⾦) 10:00〜16:00
__________県伊賀庁舎 中会議室(伊賀市四⼗九町2802)

<プログラム>
≪包括研修≫ 10:00〜12:00(第1回〜第3回各回共通講座)
______・講座「⾏政・社協・NPO 三者連携が被災者の困りごとを改善する」
______・ワークショップ「三者連携を疑似体験する」
___ ___講師…明城 徹也⽒
___   ___(NPO法⼈全国災害ボランティア⽀援団体ネットワーク
___                    ___(JVOAD)事務局⻑)
≪個別研修≫ 13:00〜15:50
【第1回テーマ:ケアプランを必要とする⼈への⽀援】
______・講座「別府市のインクルーシブ防災から学ぶ
____        __〜誰⼀⼈取り残さない防災〜」
____ __講師…村野 淳⼦⽒(別府市共創戦略室防災危機管理課防災推進専⾨員)
【第2回テーマ:災害時⽀援におけるGISの有効活⽤】
______・講座「災害時⽀援におけるGISの有効活⽤(仮)」
____ __講師…(株)ゼンリン事業統括本部総合販売本部公共営業推進部 様
【第3回テーマ:⼦どもにやさしい居場所づくり】
______・講座「⼦どもにやさしい居場所づくり(仮)」
__ ____講師…浅野 幸⼦⽒(⼦どもの居場所づくりに関わるNPO等)

<対 象> ⾏政職員、社協職員、
____ _災害時⽀援に関⼼のあるNPO・ボランティア・⾃治会・企業等
____ _(定員先着50名)
<参加費> 無料

<申込方法>
WEBフォーム(https://ws.formzu.net/dist/S75167344/
又はチラシ(現地協働プラットフォーム研修)の申込用紙をFAX(059-993-0831)で

<申込期日> ※各回開催⽇の1週間前までにお申し込みください。

<主 催>
みえ災害ボランティア⽀援センター(事務局 三重県ダイバーシティ社会推進課NPO班)
514-0009 三重県津市⽻所町700 アスト津3階みえ県⺠交流センター内
電話:059−222−5981 / FAX:059−222−5984(事務局⽤)
HP:https://mvsc.jp
facebookページ:https://www.facebook.com/mvsc0311