第17回みえイーパーツリユースPC寄贈プログラム2020【公募期間 10/17~1/11】

企業から提供されたリユースPCを手数料のみで寄贈します!
PCの買い替え、団体専用PC導入を検討中のNPOは要チェックですよ~

三重のリユースPC寄贈プログラムは今回で17回目を迎えます。三重県内のNPOなら法人格の有無を問わず申請可能です。個人のPCでは団体活動とのデータの棲み分けも大変ですよね。この機会に団体専用PCの導入を検討してみてはいかがでしょうか? ※チラシはこちら

 

<公募期間> 2020年10月17日(土)~ 2021年1月11日(月)

<寄贈式+交流イベント> 日時:2021年2月13日(土曜日)13時00分~
※新型コロナの状況によりオンライン開催等、実施方法を検討します。

 

<寄贈対象>
・三重県を活動拠点にして地域貢献活動を行う市民活動団体で、財政面などの諸事情で情報化が思うように進まない団体。
・「寄贈式 及び 交流イベント」に参加可能な団体。

 

<寄贈台数> 三重県全域でノート型PC合計20台・デスクトップ型PC合計5台(予定)

<寄贈PCおよび寄贈手数料>
・ノートPC:NEC PC-VK27 M/CZ【寄贈手数料7,580円】
(モニター:13.3wide、CPU:Core i5(2.7GHz)、メモリ:4GB/HDD:200GB程度、有線LANあり ※DVDドライブなし)

・デスクトップ型PC:NEC Mate PC-MK33MBZNH【寄贈手数料7,080円】
(CPU:Core i3(3.4GHz)、メモリ:8GB/HDD:200GB程度、有線LANあり、DVD-ROMドライブあり ※モニター・マウス・キーボードなし)

・オプション:Office 2010 Home&Business【手数料+500円】
(マイクロソフト社の方針により2020年10月13日にサポートが終了しました。動作確認用に提供しますが、セキュリティ面を考慮して最新版Office導入をご検討ください。)

※ノートPC、デスクトップ型PCともに付属OSは「Windows10 Pro」です(ウイルス対策ソフト「Microsoft Defender」が標準で搭載されています)。

※寄贈プログラム実施に関わる費用の一部として、送料・ライセンスやメモリ増設の実費、地域でのリユースPC寄贈プログラムの実施へのご支援、障がい者によるPC再生事業へのご支援として、寄贈手数料のご負担をお願いいたします。

 

<申請方法> Webで申請:こちらのリンク(認定NPO法人イーパーツHP内)にアクセスし、募集要項を確認の上、最下部からエントリーページに進んで必要事項を入力してご応募ください。※収支等の必要書類はメール添付にてお送りいただきます。

<選考方法> 申請書類をもとに、当プログラム選考委員により厳正な選考を行います。選考結果につきましては2021年1月下旬にご連絡させていただく予定です。

 

<主  催> みえ イーパーツリユースPC 寄贈プログラム実行委員会
メールアドレス:reuse-mie@sub.eparts-jp.org

<構成団体> 認定NPO法人イーパーツ、認定NPO法人みえきた市民活動センター、四日市市なやプラザ、NPO法人なばりNPOセンター、伊賀市市民活動支援センター、津市市民活動センター、松阪市市民活動センター、めいわ市民活動サポートセンター、いせ市民活動センター、東紀州コミュニティデザイン、みえ市民活動ボランティアセンター

 

<「リユースPC寄贈プログラム」とは…> 企業から、使わなくなったパソコンを提供してもらい、初期化、再インストールを施したリユース(再生)パソコンを、非営利組織・ボランティア団体・高齢者グループなどの市民活動団体やNPOに無償で寄贈し、その情報化を支援するプログラムです。「みえ イーパーツリユースPC 寄贈プログラム実行委員会」が主催しており、三重県全域を対象とした取組みです。

<さいクルン> 三重県の取り組みは全国各地で実施されているリユースPC寄贈プログラムの中でも“先駆的な事業”として「さいクルン」が適用されました。「さいクルン」により、継続的にリユースPC寄贈プログラムを実施することができます。