【市民による手づくりミュージカル劇】四日市ラプソディ -その海と空と-【7/1、2】

◆四日市市制120周年記念、四日市公害訴訟判決45周年記念◆
40億年のいのちの歴史に、いま何が起きようとしているのか
これは実話にもとずく家族の物語です
確かな明日をつくるために、私たちが今を見つめる物語です

原作:粟屋かよ子
脚本・演出:岩瀬よしのり
音楽:ブルージー与作

制作・主催:四日市ラプソディ実行委員会
協賛:四日市公害患者と家族の会
後援:四日市市・四日市市教育委員会、三重県・三重県教育委員会

 

<公演日時>
7月1日(土)14時開演、18時開演
__2日(日)14時開演
※会場は開演30分前
<会場> 四日市市文化会館 第2ホール
<入場料>
高校生以上 2,000円(当日2,200円)
小・中学生 1,000円(当日1,200円)
※未就学児は託児を申し出てください(締切6月20日)
※日時指定、全席自由席

<チケットの取り扱い>
・四日市ラプソディ実行委員会
TEL:090-7435-3420(粟屋)
FAX:059-384-8802 Eメール:kaako1945@gmail.com
HP:https://yokkaichi-rhapsody.jimdo.com/
・四日市市文化会館
TEL 059-354-4501