【2017[新規助成]応募要項】スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム 第2期 ~コミュニティスポーツによる健やかなひとづくりと社会づくりにむけて~【10/2~10/16】

_住友生命健康財団では、2010年に財団設立25周年を記念し、多様性のある健やかな社会の実現を目指し、コミュニティスポーツが日本社会に適した形で定着・発展することを願い、「コミュニティスポーツによる健やかなひと・社会づくりに向けた調査・研究助成」を開始し、2011年からは「実践助成」も併せて開始しました。
_本プログラムでは、コミュニティスポーツを「地域に根ざした市民・NPO・専門家が協力し、スポーツを通じ て、一人ひとりの心身の健康にかかわる問題や課題を発見・共有・解決していく取り組み」と捉え、その多様な 研究や実践を応援してきました。
_2016年4月からは、これまでの5年間の助成実績を踏まえて、コミュニティスポーツの更なる発展と展開をめざす“実践的な取り組み”に焦点を絞って助成することにしました。
_コミュニティスポーツを暮らしの中に位置づけ、地域社会における健康課題の解決や社会参加に困難を抱え る人たちの健やかな生活の増進に取り組む活動を応援します。
_コミュニティスポーツに取り組む全国の関係者からのご応募をお待ちしています。
_なお、このプログラムは、特定非営利活動法人市民社会創造ファンドの企画・運営協力のもとに実施します。
_________________   ______公益財団法人 住友生命健康財団

 

<助成対象プログラム>
【特定課題】 心身の障がいや長期療養などにより社会参加に 困難を抱える人々を中心としたコミュニティス ポーツの実践
【一般課題】 地域の暮らしの中で一人ひとりの健康問題の解 決につながる先駆的で独創的なコミュニティス ポーツの実践

<助成対象団体>
●民間の非営利団体(法人格の種類や有無を問わない)、ある いは、民間の非営利団体を含む複数の主体によるチームで あること
●日本国内に活動拠点があり、原則として2年以上の団体運 営と活動実績があること(チームの場合は構成団体の一つ においてこの要件を満たしていること)
●団体またはチームの目的や活動が政治・宗教などに偏って おらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと

<助成種別>
【第1種助成】 特定の地域を拠点として独自のコミュニティスポーツに取り組むもの
【第2種助成】 異なる地域を拠点とする複数の主体がチームを作って協働し、コミュニティスポーツの発展と展開に取り組むもの

<助成金額・助成件数>
【第1種助成】1件あたり  50万円以下    助成件数は14件程度
【第2種助成】1件あたり200万円以下    助成件数は  4件程度
*今回の助成総額は、第1種助成、第2種助成を合せて1,400万円を予 定します。

<助成期間>
2018年4月1日~ 2019年3月31日(1年間)

<応募期間>
2017年10月2日(月)~ 10月16日(月) 必着

<応募方法>
応募用紙(下記ホームページより入手)に必要事項を記入した応募企画書を3部作成 (原本1部と複写2部)のうえ、10月16日(月)必着で、下記 送付先に簡易書留または宅配便など配達記録の残る手段 でご送付ください。

 

<応募先・お問合せ先>
公益財団法人住友生命健康財団 事務局(担当:谷利・天野)
〒160-0003 東京都新宿区本塩町8-2 住友生命四谷ビル6階
(※平成29年9月19日より住居表示変更・・・ 〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-41 住友生命四谷ビル6階)
TEL:03-5925-8660 / FAX:03-3352-2021
ホームページ:http://www.skzaidan.or.jp/