【内容変更】三重吃音臨床研修会2021【期間 6月~12月(全6回)】

2021年6月〜12月、三重県にお住まい、またはご勤務の言語聴覚士、学校教員、保健師など吃音のある子どもたちの支援者を対象とした研修会を四日市市にて開催します。(全6回開催)

 

【開催日程】 ※一部の日程のみの参加も可能です。
※いずれも9:30~11:30、開場(受付)9:15~
[講義 9:30~11:00 、質疑応答 11:00~11:30]
●6月13日(日)『吃音のある子どもを指導するための基礎知識(1)』
●7月18日(日)『吃音のある子どもを指導するための基礎知識(2)』
●8月8日(日)『幼児期:DCモデルに基づく指導』
●9月12日(日)『幼児期:リッカムプログラムに基づく指導』
●11月14日(日)『学童期:吃音緩和法に基づく指導』
●12月12日(日)『学童期:認知行動療法に基づく指導』

 

【講師プロフィール】
言語聴覚士 横井 秀明 先生 (なるみ吃音相談室)
<関西学院大学大学院法学研究科博士前期課程修了。政府系金融機関勤務後、日本福祉大学中央福祉専門学校言語聴覚士科卒業。リハビリ専門病院、訪問看護ステーション勤務を経て、なるみ吃音相談室を開設。日本吃音・流暢性障害学会前監事。名古屋医専非常勤講師。第52回「NHK障害福祉賞」最優秀賞。>

 

【場所】オンライン(Zoom)

 

【定員】 各30名

 

【対象】 三重県にお住まい、またはご勤務の言語聴覚士、学校の先生、臨床心理士、保健師など、吃音のある子どもたちの支援者

 

【参加費】 無料 ※赤い羽根共同募金会の助成事業のため無料となっております。

 

【お申込み】①参加希望日、②氏名、③住所、④連絡先電話番号、⑤所属先(勤務先・職種など)を記載して下記メールまでお申込みください。
m.tanaka0213@gmail.com(三重言友会 田中)

 

【主催】 三重言友会
(三重言友会は、吃音のある人たちのセルフヘルプグループです。)

 

【お問合せ先】 m.tanaka0213@gmail.com (三重言友会:田中)

 

【後援】 三重県、三重県教育委員会、四日市市、四日市市教育委員会、三重県言語聴覚士会、三重県臨床心理士会、全国言友会連絡協議会、中日新聞社・中日新聞社会事業団

 

※参加される方へのお願い
講義の録音、録画及びスライドの撮影はご遠慮ください。なお、資料のみの配布には対応致しかねます。