なやプラザとは?

なやプラザは、市民の自己実現の場である「四日市市なや生涯学習センター」と、さまざまな分野で活躍する市民活動団体を支える「四日市市市民活動センター」とを一体的に運営している施設です。

私たちのまち四日市市では、子育て支援・福祉・防犯・防災…など、地域に根ざした市民活動が数多く取り組まれています。社会課題、地域課題が複雑、深刻なものになるなかで、公共の場における市民活動の重要性を私たち一人ひとりが理解し、市民等・市民活動団体・議会・事業者・市…といったさまざまな担い手が支え合って、この活動を発展、持続させていく必要があります。

このように、さまざまな担い手が連携し、それぞれの持つ特性を生かしてまちづくりに取り組むことを「市民協働」と言います。
四日市市では、「四日市市市民協働促進条例」や「四日市市自治会加入の促進と自治会活動推進のための条例」に基づき、令和3年4月に「第2次四日市市市民協働促進計画」をスタートさせました。本計画に掲げる事業を着実に推進し、市民協働の促進を図ります。

なやプラザも、市民協働の重要な担い手である市民活動団体への支援を中心に、
・市民活動に役立つ「情報の提供」
・市民活動を支援、推進する「講座・イベントの開催」
・貸会議室などの「活動の場の提供」
・市民活動に関する「相談業務」
などの事業を行っています。
今後もますます充実した施設運営に努めますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。